“Twitter の ID を変更した”ではないところがポイント。PC オンチが人に頼んで変えて貰ったわけでもない。

 Twitter の ID は任意に変更できるのは知られているようで知られていないようだが、それは当然変更先が使用されていない場合に限る。私は元々 Twitter にはあまり乗り気ではなく、ID を取る時期が遅かったので“@idacute”は既に使用されていた。そこで仕方なく“@idacute_true”という ID を使用していたが、長くてうざったいとは思っていた。
 先日、ケースによっては変更したい ID が使用されていても変更することが出来ると小耳に挟んだので調べてみた。すると、いくつかの変更成功例が見つかったのでそれを参考に実行してみた。結果は成功。私の場合、使用したい“@idacute”は取得だけされて 3 年近く放置されていたので、運良く変更することが出来たようだ。

 これで気分的にスッキリした。めでたしめでたし。