2 クールものの余裕なのか、ゆったり進行という印象。それでも見ていて退屈と思うところがあまりないのは、俺の波長に合っているか、比較的丁寧に描かれてるということなのだろう。
 花澤さんがヒロインではないにしろメインキャラなのはここまでの展開でわかるけど、小見川千明の演ずるキャラは今後どう絡んでくるのか楽しみ。だってオープニングでもエンディングでもいい位置(というか、エンディングなんか 3 人組だし)にいるもんね。