なんかこんなタイトルこないだもあったような。まあ全然気にしてないけど。:-)

 今日は弟の結婚式だった。スチルはプロのカメラマンが撮るというので、ビデオを回して欲しいと頼まれる。はっきり行ってパニックディスオーダーの自分には式へ参加するだけでもイッパイイッパイだというのに、ビデオ撮影を頼むなんてなんたること。
 と思っても他に出来る人はいないので、いろんな方からのアドバイスを思い出しながらなんとか無事に式を終えることが出来た。ふう。

 ところでプロのカメラマンさんは女性の方で、EF70-200mm F4L IS USM と EF24-105mm F4L IS USM を EOS 5D に付けて撮影していた(良く確認出来なかったからレンズは IS 無しのかもしれないけど)。
 面白いと思ったのはレンズフードを外しているときの処理。腕が細いことを利用して腕にはめてた。:-) そうか、痩せているとこういうことも出来るのか、と関心した次第。あと、右腕の手首に湿布貼ってた。やはりプロともなるとハードなんだろうな。

 一応自分もカメラは持っていって(ビデオメインでスチル撮影することは殆ど無かったが)、自分が使ってる 18-50 の SIGMA のレンズはシャープで明るくて良いレンズなんだけど、AF が合わないことが多々あってちょっと困ったちゃんレンズなんだよな。一回調整に出したけど、本体との相性もあるんだろうが改善してなかったし。純正の明るいのが欲しいところ。金無いけど。