バリチェッロ、シューマッハのお陰で『命拾い』 (FMotorsports F1)

バリチェッロの行為は直ちにペナルティのリストに挙げられていたものの、その後に起きたシューマッハのペナルティについての対応に追われたため、結局こちらは結果的に放免となってしまったという。

 開いた口がふさがらん。こんなんだったらスチュワードいらねーだろ。