オリジナルものをやろうという意欲はいいんだが、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」同様、ストーリーが滑っているのが勿体ない。アニメーションに関する部分はそれなりに出来ているから。

 今回も結局たいした伏線もなく(まあ、主人公グループの一人の過去を語りたかったのかも知れないが)、雰囲気だけで終わってしまっている。視聴者に次が見たいっていう意欲を持たせないんだよなぁ。
 そろそろ当落線上から落ちつつあるから、もう次は見なくていいかという感じだ。