京成 3050 形第 2 編成のお出迎えその 1。今回は後追いで。数少なくなった京浜間の鉄道柵で、そこに布団が干してあったり。今ではこういう光景がほとんど見られなくなったのが寂しいところ。


京成 3661