作業用 PC の XP の調子が悪くなってきて仕事に支障が出るので、入れ直すんだったらたまには新しいの入れるかと Windows 7 を入れてみた。

 Vista は仕事でざっくり触っただけだけで、結局プライベートでは完全スルー。Vista の印象は設定回りのメニュー位置がごっそり変わっていて NT 4.0 をいじっているような感じだった。それは Windows 7 でも同じ事なんだけど。

 さて、作業用 PC に余っていた HDD を取り付けて新規インストール。面倒なのでサウンドカードやら外さずにインストールしたせいか、最初の画面で 5 分ぐらい止まったまま。フリーズしたかと思って 1 回目はリブートしてしまったよ。
 どうも認識できないハードウェアのタイムアウト待ちのようで、このへんの作りは相変わらず直ってないあたりが MS らしいというか。せめて「ハードウェアをスキャン中です」とかメッセージ出しておけばいいのに、背景にマウスカーソルが動くだけだからなぁ。

 そのあともタイムアウト待ちで引っかかりはするもの、とりあえずインストールは成功。 RADEON X4850、X-MERIDIAN 7.1、MX518 も Windows 7 64-bit 用ドライバが出ていたのでドライバ回りで特に困ったことはなかった。

 まあ、一通り設定してみて、当面は XP がメインで困ったところだけ使うような感じになるんだろうけど。ただ、メモリがきちんと 4GB 認識されて使うことが出来るのは嬉しかったな。


Windows 7 パフォーマンス評価

 お約束のパフォーマンス評価。こんなもんかな。ドライブが遅いのは余ってた古めの奴だから。