1 月以来の川重からの京急新 1000 形の甲種輸送があったので、お約束の撮影に。自己満足の記録なので場所はいつもと全く同じ。

京急新 1000 形甲種輸送

塗装は元に戻った EF65 28 だけど、飾りがないから間抜け面

 天気もいいし、春休みだからもっと人が多いと思ったけどそんなに人がいなかった。そして新鶴見信で折り返してくるので、またいつもの場所に移動。

今回は国鉄色の DE10 1566 が牽引(立ち入り禁止区域外から撮影)

今回は国鉄色の DE10 1566 が牽引(立ち入り禁止区域外から撮影)

 しかし毎度の事ながら花月園前駅脇の敷地とか、鶴見川橋梁の立ち入り禁止フェンスの中で山ほど撮影しているバカが多いのには閉口。こないだの“ふじぶさ”で死者が出てるのも人ごとだろうし、ホントこいつらは自分さえよければいいんだな。俺は自分で絶対にマナーを守って撮影するって決めてるから、こういう連中を見るとホント呆れる。

 話は変わって、俺は毎回必ず通りがかる一般人から「何か珍しい電車が来るの?」とか、「どこでそんな情報仕入れるの?」とか聞かれる。
 今日の鶴見川では散歩中の親子に「何か珍しい電車が来るんですか?」と聞かれたので、「これこれこういう事情で京急の電車が通るんですよ」と説明すると、「銀色の新しいのですか? (車重が)軽いんですよね! じゃあ見ていきます!」と親子で喜んで通過するのを見ていた。
 帰り際に「また通るんですか? どこで調べるんですか?」と聞かれたので、「少なくともあと 2 回は来ますよ。雑誌やインターネットで時間はわかります」と教えると、「じゃあ調べてみます。(息子が)鉄道オタクになるように!」なんて言ってたけど大丈夫なのか。:-)