じゃあ小説の話が出たんで、「マリみて」の話しを。年末年始は忙しくて読む暇がなくて、あっちのレポートが終わったんで、これで落ち着いて読めるぜ! ってなことで読んだらラストの一行が、

「-了-」

 はぁ? いやマジでここで終わると思ってなかったから硬直しましたよ。何が起こったのか理解できませんでした。このシリーズは「祥子さまと祐巳の物語」だったって事なんすかねぇ。瞳子が妹になってから売り上げ落ちたって話しもありますけど。
 でもまだ単行本になっていないコバルト掲載の SS とかありますし、是非とも続けて貰いたいシリーズであります。とりあえずお疲れ様でした!

#読む前は柏原芳恵の歌を思い出したって書き出そうと思ってたんだけど、さすがに終わるとは思ってなかったからね……。