アニメ開始当時に一言書こうと思って、結局そのまま書きそびれてて 37 話目にしてやっと。

 最初は直前のハヤテに比べて、子供向けの時間帯(日曜 10:00~)にあわせた内容に方向修正したのかな、なんて思ってたらどんどん暴走が始まって結局そういう意味での方向的には変わらなくなったなあと。

 椎名高志の blog を見ていると、原作者として丸投げでなく、かなりアニメのシナリオ段階から関わっているようで、そういう意味では“原作破壊”はなさそうで、そのあたりは安心してみられます。

 ところで、今回の協力スタジオは今危ないらしいゴンゾ。椎名高志の blog によると、いつのも倍の動画枚数を使っていたようで派手に動きまくってました。やはりアニメはこうでなくては! なんて見てる方は思うけど、実際の現場は血を見る状態なんだろうなあって思うと複雑です。会社がヤバくてもそれは上が悪いわけで、現場スタッフが悪いわけではないわけで。今回はなんか現場の意地みたいなものが感じられました。

 イヤしかし、全部が全部とは言わないけど、どこの会社も上の連中は数字だけ見て自分はぬくぬくとして、被害を被るのは俺ら現場の人間だからねぇ。まったく。